往診車でご自宅に伺います

<こんな時に>

 ・通院のストレスを出来るだけ避けたい

 ・寝たきりなので動かすのが大変

 ・飼い主さんがご高齢などの事情で動物病院に連れて行けない

 ・気になっているけれど動物病院に行くきっかけがつかめない

 ・自宅で静かに看取りたいけれど苦痛は取り除いてあげたい

 病院に連れて行きたいけれど、それがなかなかできない・・・そんなことってありませんか?

​ 往診というスタイルを利用することで、少しでもペットが医療を受けるチャンスを広げて頂ければ幸いです。

 

 また、ペットも人も長寿の時代、それと共に高齢化や介護の問題も等しく忍び寄ってきています。

 ペットにも人の訪問在宅医療と同じようなケアがあったら、と思われたら是非お気軽にご相談ください。

 

​ 日常の健康管理からターミナルケアまで、往診だからこそ出来ること、往診でしかできないことも

 たくさんあります。

 

当院について​

​知ってほしい豆知識や

日々雑感などを不定期更新にて

綴っていきます

お伺いする獣医師の自己紹介と、当院のコンセプトです。

​往診エリア

三田市街を拠点に往診車で伺います。

料金などの詳細はお問い合わせください。

往診には獣医師一人で伺います。

設備・スタッフの揃った病院ではありませんので、幾つかご協力頂きたいお願いがあります。

ご予約の際にはお手数ですが必ずご確認ください。

​当院の検査機器や診療道具、治療機器のご紹介です。

必要に応じて往診車に積み込んで出動します。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ
 
 

​診療内容

 

*当院でできること*

 通常の診察室で行う処置の多くが可能です。

また、往診車には基本的な検査機器を積んで伺いますので、一般的な血液検査や顕微鏡検査、スクリーニング的な超音波画像検査などが可能です。

ターミナルケア

手術や化学療法、延命治療などを選択しないことと

「何もできない」ことは同じではありません。

​大切な日々を少しでも気分よく過ごせるように・・・。

​出来ることはたくさんあります。

​各種予防

各種予防接種、フィラリア予防、

ノミ・マダニ予防など

一般診療

​お電話の際に大体の様子をお聞きしますので

お伝えください。

 

食餌指導

​「医食同源」という言葉があります。

ペットフードの選び方、手作り食のアドバイス、療法食の指導など、ペットの「食」に関するあらゆる相談をお受けします

東洋医学

体質が関係する問題には東洋医学的治療が有効な場合があります。

状態に応じて鍼灸や指圧、漢方の処方なども行うことができます。

各種カウンセリング

ペットロスをはじめ、ペットに関するあらゆる悩みをお聞きします。

ひとりで対処するには限界があることもあります。

つらくなった時に・・・お力になれれば幸いです。

*当院ではできないこと*

  残念ながら、往診というスタイルには設備・人員的制限があるのも事です。

 以下に該当する場合の他、診察させていただいて当院では対応できないと判断さ

 れた場合には、ご相談の上、対応できる他の病院をご紹介させてください。

  

    X線検査や詳細な超音波画像診断

    麻酔を要する処置や外科手術

    お預かり及び入院治療

    夜間や緊急時の救急対応  

    送迎のみのご利用             など

​ご予約・お問い合わせ電話番号

090-9618-3622

お電話対応時間 9:00~19:00

FAX:079-559-4699

気になることがあったらお気軽にお電話またはメールでお問い合わせください。

時間外や往診中などで電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とご用件(非通知設定の場合はお電話番号)を頂ければ折り返しご連絡差し上げます。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now